勃起のメカニズムとED

ED治療薬を使ってみたいと思っている方も多いと思います。
下半身が衰えてきたけど、まだ夜の生活を楽しみたい。そう思っている男性の方は
多いと思います。

だけどなんかED治療薬って不安なイメージを持っている人も多いでしょう。
ED治療薬といえばバイアグラが有名ですね。

勃起のメカニズムは脳が性的に興奮すると、それがペニスの勃起神経に伝えられます。
すると神経から、NO(一酸化窒素)が放出されます。
次に、NOが海綿体の細胞に作用します。そして、平滑筋拡張作用のあるcGMが産生
されます。

cGMPは、ペニスの動脈を拡張させます。さらに、海綿体の平滑筋を拡張させるので、
大量の血液が海綿体に流れ込むようになります。こうして海綿体が膨張し、ペニスは硬く
勃起した状態になるわけです。

ところが、一度勃起したペニスも時間が経てば萎えてしまいます。
これは、海綿体の細胞に cGMPを分解する働きのあるPDE−5という酵素が存在
しているからです。

そしてバイアグラは、このPDE−5の働きを阻害する作用があります。
つまり、cGMPの分解を防いで勃起状態が持続できるようにしているのです。

こちらに詳しくED治療薬の事など細かく記載されているみたいです