シアリスのジェネリック医薬品、メガリス

いま、日本で処方が認められているED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。

その中でも現在世界的に人気が高いED治療薬と言えば、シアリスでしょう。

その理由の一番は最長で36時間という効果持続時間だと思います。

バイアグラが3時間〜5時間、レビトラが4時間〜6時間の作用時間ですので、比べるとその効果持続時間が圧倒的であることがわかります。

また、シアリスは食事による効果の減弱がみられませんので、飲むタイミングを気にすることなく楽な気持ちで始めることができることも人気が高い理由のひとつです。

ただし、これだけの効果を誇るシアリスですので、薬自体の単価が高額になるのは仕方がないことなのかもしれません。

シアリスの欠点はそこにあるという声もあるようですね。

一般的な特許は20年から25年と言われおり、それは製造工程から成分にまで及ぶものとされています。

しかし、インドの特許事情に関しては少し異なり、完成した製品の成分がオリジナルと同じでも、製造工程が異なれば作ることができてしまいます。

そこで、シアリスのジェネリック医薬品と言われている"メガリス"が誕生しました。

メガリスの成分はシアリスと同じタダラフィルであるため、オリジナルと同等の効果が期待できます。